2012年





◆2012.12.02. ロシア語教育研究集会2012
11 : 00 - 18 : 00
大阪大学豊中キャンパス
言語文化研究科棟 2階大会議室
(地図上の7番)
▼10 : 30 開場
▼11 : 00 - 15 : 10 第1部 〜研究報告〜
司会:柳町裕子(Янагимати Юко)(新潟県立大学)
開会あいさつ:代表 黒岩幸子(Куроива Юкико)(岩手県立大学)
▼11 : 10 - 11 : 40
Интернет и я (учебные материалы для студентов элементарного и базового уровней)
Шатохина Ганна(シャトーヒナ ガンナ)(日本外務省研修所)
▼11 : 45 - 12 : 15
「BeingとBecomingの間で:学習者の視点に立ったCBIの応用法について」
横井幸子(Ёкои Сатико)ほか(大阪大学)
▼12 : 20 - 12 : 40 МАПРЯЛフォーラム報告
江口満(Егути Мицуру)(創価大学)
▼12 : 40 - 13 : 30 休憩
▼13 : 30 - 14 : 00
「ロシア語学習者の初期動機づけ要因に関する考察:Rによるデータ解析」
北岡千夏(Китаока Тинацу)(関西大学)/塩村尊(Сиомура Такаси)(関西大学)
▼14 : 05 - 14 : 35
Русские школы в Японии: методические подходы, люди, проблемы
Казакевич Маргарита(カザケーヴィチ マルガリータ)(大阪大学)
▼14 : 40 - 15 : 10
「Размышления о конференции Русско-японское детское двуязычие
Хамано Алла(浜野アーラ)(東京外国語大学)
▼15 : 30 - 17 : 00 第2部 〜科研報告*〜
「各教育機関におけるロシア語教育目標とカリキュラム立案に向けての調査結果」
林田理惠(Хаясида Риэ)(大阪大学)ほか
*基盤研究(B) 23320114(平成23〜27年度)
「大学間,高等学校−大学間ロシア語教育ネットワークの確立」
(研究代表者:林田理惠)
▼17 : 10 - 18 : 00 総会 ■参加費:無料
◎終了後に懇親会を予定しています。ご参加ください。

◆2012.11.18. 西日本地区 研究例会
13 : 00 - 17 : 00
「テーマ」
大阪大学豊中キャンパス
言語文化研究科棟 2階大会議室
(地図上の7番)
▼13 : 00 - 14 : 00 総会に向けての打ち合わせ
▼14 : 30 - 16 : 00 聴講
「初等中等教育におけるラウンド制教授法での外国語授業;その効果と実践」
(関口淳先生(大阪女学院中学校))
▼16 : 20 - 17 : 00 質疑応答と経験交流

ポスターの一部

version 3 ( 1.3 MB )
version 3 ( 1.4 MB )

◆2012.09.23. サマーセミナー 2012
「子どものバイリンガル・ロシア語と日本語 ― 課題と展望 ―」
11 : 00 - 17 : 30
創価大学 文系C棟 C-409教室 (4階)

▼11 : 00 - 13 : 10 第1部 講演他
司会:M. A. カザケーヴィチ(大阪大学)
1) 講演
「日ロバイリンガル育成のための継承ロシア語の保持・伸長 ― 心理的要因と社会的要因を中心に ― 」
講師:中島和子先生(トロント大学名誉教授)

2) 全国ロシア語補習校の紹介
昼食
(別室にてロシア語補習校を紹介した資料、教材の展示・ロシア語書籍の販売)
▼14 : 10 - 16 : 10 第2部 研究発表
司会:A. V. ハマノ(東京外国語大学)
1) 「日本におけるロシア語話者『移民』 ― 子どもの継承ロシア語教育への展望:保護者への意識調査」
O. S. バソワ(一橋大学大学院博士課程)

質疑応答・討論
2) 「日本在住・ロシア語話者家庭の子弟におけるロシア語の教育とその継承」
S. V. シヴァーコヴァ(創価大学)

質疑応答・討論
3) 「よりよい教科書を求めて」
E. V. タケダ(富山大学・補習校指導員)

質疑応答・討論
休憩
▼16 : 30 - 17 : 30 第3部 討論とまとめ
司会:G. S. シャトーヒナ(日本外務省)
1) 過去の経験と蓄積から ― すべきこととしてはいけないこと
2) まとめと展望
自由討論( - 18:00)
▼主催
日本ロシア語教育研究会

◆2012.06.30. 東日本地区 研究例会
13 : 30 - 16 : 30
慶應義塾大学 日吉キャンパス
「独立館」 2階 「D206」 教室
最寄り駅: 東急東横線日吉駅

▼13 : 30 - 14 :00
「Excelデータベースから作るテスト型e-learning教材:短文穴埋め問題作成ツール(ロシア語版)の活用」
(高木美菜子)
▼14 : 00 - 15 : 00
「ロシア語の授業でWebClassとmanaba folioを使い倒す」
(水上則子:新潟県立大学)
▼15 : 10 - 16 : 30 eラーニングについての意見・情報交換
(進行役:柳町裕子)

◆2012.06.24. 西日本地区 研究例会
14 : 00 - 17 : 20
大阪大学豊中キャンパス
言語文化研究科棟 2階大会議室
(地図上の7番)
▼14 : 00 - 15 : 00 聴講
「新しい言語学習支援システムweb4u」
(ゲストスピーカー:大前智美先生 )
▼15 : 00 - 15 : 20 休憩
▼15 : 20 - 16 : 20 報告
「日本の小学校における外国語教育について:批判的談話分析を用いて」
(横井幸子)
▼16 : 20 - 17 : 20 インフォメーション、意見交換、経験交流:
サマーセミナー「子どものバイリンガル・ロシア語と日本語 ―課題と展望―」についてなど

◆2012.03.23. 西日本地区 研究例会
14 : 00 - 17 : 20
大阪大学豊中キャンパス
言語文化研究科棟 2階大会議室
(地図上の7番)
▼14 : 00 - 15 : 30 聴講
「外国語教育に於ける多読の必要性と効果」
(高瀬敦子先生(日本多読学会 会長))
▼15 : 30 - 15 : 50 休憩 (多読教材の紹介コーナー)
▼15 : 50 - 17 : 20 多読授業の実践方法の紹介とディスカッション
"ロシア語でのリーディング導入について考える"

◆2012.03.16. 東日本地区 研究例会
13 : 30 - 16 : 45
慶應義塾大学 日吉キャンパス
「独立館」 2階 「D206」 教室
最寄り駅:東急東横線日吉駅

(使用料約3500円は当日参加者で分担)

▼13 : 30 - 15 : 00 ワークショップ
「フラッシュ型 例文・対訳提示ツールの操作と教材データ作成の実際」
(高木美菜子)
※パソコンの持参とファイルのダウンロードについては事前に事務局までお問い合わせください。
▼15 : 00 - 15 : 40 報告
「富山高専における『受講生獲得のためのプレゼン』:使用教材の紹介」
(山本有希)
▼15 : 40 - 16 : 30 教材に関する情報交換会
(進行役:柳町裕子)
問題意識などについて
▼16 : 30 - 16 : 45 東日本地区連絡会
今後の例会について相談
inserted by FC2 system inserted by FC2 system